Go To Eatで無限に食事をする方法

GoToトラベルキャンペーンに続いて先月から始まったGo To Eatキャンペーン、皆さんはもう利用されましたか?

我が家は子供が小さいこともあり、予約をして食事をする機会があまりないので、GoToEatには正直あまり注目していませんでした。

しかし先日初めて利用してみたところ、やはりGo Toトラベル同様にお得で、中には一度現金を払って食事をすれば、その後はもらえるポイントだけで無限に食事ができるところもあるという驚きのキャンペーンだったので、その利用方法について簡単にまとめておきたいと思います。

はじめにGo To Eat キャンペーンとは、感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を提供する農林漁業者を支援するため国が取り組むキャンペーンで、プレミアム付食事券オンライン飲食予約の利用によるポイント付与の二本柱になっています。

プレミアム付食事券は各都道府県で販売され、販売額の25%を国が負担してくれるので、例えば12,500円の食事券を10,000円で購入でき(1回の購入は20,000円分が上限)、登録されている飲食店での支払いに利用できます。

プレミアム付食事券の販売期間や販売場所は各都道府県により異なるので、詳細は各事務局で確認してくださいね。

オンライン飲食予約の利用によるポイント付与は、オンライン飲食予約サイトで予約して来店したお客さんに対し、次回以降に利用できるポイントを付与してくれるというものです。

付与されるポイントは昼食時間帯は500円分 、夕食時間帯(15:00~)は1,000円分です。

そしてこのポイント付与を利用して無限に食事ができる驚きの方法というのが、最近話題になっている、回転寿司の「無添くら寿司」ならぬ「無限くら寿司」です。

私も先日テレビで見て早速体験してきましたが、利用方法は以下の通りです。

オンライン飲食予約サイト「EPARK」のGo To Eatキャンペーン専用サイトから日時を指定して予約し、食事をする

レシートを写真に撮ってポイント付与を申請・付与

(我が家は4名で予約して4000円以上の支払いをしたので、4000ポイント付与されました)

①と同じ方法で予約し、付与されたポイントで食事代を支払う

(例えば4名で予約して、4000ポイントで4000円分の食事代を支払う)

再び4000ポイント付与される

あとは③と➃を繰り返せば無限にお寿司を食べ続けることができます。

「こんなことをしてお店に迷惑では・・・」と最初は心配しましたが、くら寿司の公式HPにも掲載されている公認の方法なのでご安心ください。

ただポイントをもらうには日時を指定して予約しなければいけないのですが、無限くら寿司が話題になってから予約が取りにくくなっています・・・。

ちなみにEPARKに登録されているファミリーレストランや焼き肉店、和食屋さんでもこの方法で無限に食事できるようなので、気になる方はどんなお店があるか検索してみてくださいね。

今回のGoTo Eatや、以前から利用しているGo To トラベルキャンペーンを通して、やはり国が力を入れている経済政策は消費者にとってメリットが大きいと感じました。

チケット代の2割相当を国が負担してくれるGo To イベントもこれから本格的に始まる予定なので、今後もお得な情報がありましたら随時ご紹介していきますね!

FPアナウンサー 

小原佳代子


#FPアナウンサー #GoTo

03-6822-3635

Tel