米ドル・豪ドル建て個人年金保険(その2)

昨日のコラムで、自助努力による老後資産形成の重要性を国が個人に対して提言しているニュースを紹介しました。現在の公的年金制度でその状態であれば、この先の少子化が進む日本において、現状より公的年金制度がよくなる可能性は低いと思います。公的年金制度だけでは豊かな老後の生活を送るのが非常に難しい時代になっていくと思われます。そのような時代に表題の外貨建て個人年金保険が人気となっていますが、ここでは簡単にその特徴をお伝えしていきたいと思います。