相続における遺留分と寄与分

高齢社会の加速と、団塊世代の高齢化と過去の手厚い年金制度の恩恵などで、先述の介護に合わせて相続問題が非常に身近な話題となっています。相続は“争続”と書かれるように、いくら子供の頃仲良く遊んだ想い出のある兄弟であっても、その後一生口を聞かないほどもめることがあります。その大きな問題となる二つのキーワード、遺留分と寄与分について説明します。