契約者貸付と自動振替貸付

皆様、平成もお世話になりました。令和も何卒ご愛顧のほどよろしくお願い致します。流れゆく時代の流れに対して流動性をもって柔軟に変化していきたいと思います。さて、皆さん、金融、株式、不動産投資などの世界において、流動性という言葉をご存知でしょうか。資産から換金する際、そのしやすさを示す指標で、一般的に、普通預金はすぐに引き出せるので流動性が高く、保険や投資信託は普通預金に比べ流動性が低いと思いがちですが、長期運用の途中にお金が入用の際、保険でも換金することは可能です。ここでは、その方法とその方法の中で混同しやすい用語を紹介します。