働き方のパラダイム・シフト

直前の真島さんのブログを読んでのアンサーコラムではないのですが、この環境下における働き方のパラダイム・シフトに伴い、ベンチャー企業・大手事業会社の中間管理職を過去四半世紀に渡り経験してきたものとしての課題点をキャリア・カウンセラーの視点で書きたいと思います。ベンチャーや大手事業会社の役員補佐の立場と、従業員の立場の双方の気持ちがわかる丁度板挟みの状況といえば適切でしょうか。私のライフワークとしてストレスフルでありながら、非常にやりがいがあるポジションだと満足している前提でのコラムです。