保険料の全損と損保の全損

保険業界での混同しがちな言葉に全損(ぜんそん)という言葉があります。主に保険料などの経理処理上の全額損金を示す全損(生損保双方に当てはまる)と、主に損害保険で言われる自動車の全損があります。脈略なく一瞬全損と言われた場合、正直どちらの意味か迷うことがあります。ネット上で全損というキーワード検索した結果も双方織り交じる結果となるほどです。ここでは双方の意味を紹介します。