ペンションプラン

自分の大学の金融ゼミの卒論が“Private Pension and plans in the U.S“”という非常に小生意気なタイトルで、当時日本では話題になっておらず、また全く今の世の中を想像もせず漠然と描いた論文でしたが、今思い返せば401(K)などの所謂、確定拠出年金のことを約25年前に書いていました。実務でここまでかかわるとは想像もせず学生気分で利いた風な口をきいていた自分が面映ゆくなります。