コロンブスの卵

最近、新規提案先などに当社の戦略や今取り組んでいるアイデアのお話などをすると、『そんな話は以前から話題になっているよとか、大手がすでに作ってるよ』。などの辛辣なご意見をいただくことも多いです。特にITやDigitalに関するユーザー向けのサービスの話になったとき、とかく悔しさまぎれなのかわかりませんが、その時私が心の中で思うのが、『でも実際ユーザーに使われてないよね』。「コロンブスの卵」という今回のタイトルは、アメリカ大陸の発見はだれでもできることだと批判する人々に対して、コロンブスは卵を立てることを試みさせ、だれにもできないのを見て、卵の尻をつぶして立ててみせたという逸話。一見簡単そうなことでも、初めて行うのは難しいというたとえでよく使われるフレーズです。当社の社長やその他社員は実に天才的な閃きを形にする才能ある方々が多いと思います。私はどちらかというと、ユーザー側の最前線に立っているので、特に金融サービスのユーザー目線で考えたときに、似たようなものはたくさんあるけど、あればいいと思うものを今回紹介します。