コロナに対する保険会社対応

最終更新: 4月19日

先述のコラムで、保障や運用の見直しの重要性をお話しましたが、現在(※2020年4月18日現在)生命保険会社各社では、新型コロナウイルス感染症に係る特別取扱いを実施しているというニュースをご覧になった方も多いのではないでしょうか。このような状況の中で、代表的な保険会社の顧客対応の例を分かりやすく紹介します。詳しくはご加入の保険会社に確認してください。

▼保険料払込猶予期間の延長

経済的な状況などの理由から、保険契約者からの申し出により、保険会社が定める日から最長6か月間の保険料払込猶予期間を延長するなどの対応がされています。

▼保険金等各種支払に関する措置

通常、各種入院給付金や死亡保険金、また解約返戻金などの支払いに関する書類は煩雑な印象がありますが、このような状況下で保険契約者または保険金・給付金受取人からの申し出により、保険金・給付金および解約返戻金・契約者貸付の請求にかかる必要書類を一部省略する措置を実施している保険会社も多いです。意外と知られていませんが、保険を解約せずに貸付を受けることもできます。また、入院が必要なのに医療機関などの都合で自宅治療を余儀なくされた場合も医師の証明書等に基づきお支払対象とする保険会社もあります。

▼貸付に対する利息の免除

上記紹介した契約者貸付などの場合、一定の利息がかかりますが、一定期間貸付利息を減免するなどの措置を行っている会社も多いです。外貨建ての商品や変額保険などは対象外のところもありますので注意が必要です。

そのほかにも、無料の24時間健康相談サービスや、医療機関へのオンライン診療に関して通院給付金の支払い対象にするなど各社独自サービスなど工夫していますので、一度加入の保険会社のサービスをホームページなどで確認することもおススメします。


田中努

株式会社クロス・デジタル・イノベーション

ファイナンシャルプランナー


#田中努 #ファイナンシャルプランナー #XDI #コロナ #保険会社対応

29回の閲覧

03-6822-3635

Tel