コストとタックス

リターンの追求を始めたとき、障壁となるのがコスト(費用)とタックス(税金)です。日本国内の営利団体が運営する金融商品なので、当然ながら各種手数料と税金を払う義務があります。ですから、スイッチングなどで投資比率の見直しをする場合など、コストとタックスを把握しておく必要があります。様々な金融商品がありますがそれぞれに何かしらの手数料と税金があります。今まで投資信託について紹介してまいりましたので投資信託のコストとタックスについて紹介します。


<