【体験談】家事代行は投資?

【投資】と辞書で引くと「利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること。転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと。」とあり、最近は『自分磨き=自己投資』『子供の教育=将来への投資』という考えが定着してきていますね。

その考えでいくと、家事代行も時間をお金で買い、得られた時間を有意義に過ごすという意味で一つの投資と言えるのではないでしょうか。

そこで今回は私の体験談から、家事代行は投資対象としておすすめできるのか考えてみようと思います。

家事代行には大きく分けて『掃除代行』『料理代行』の2つのジャンルがあり、私が体験したのは『料理代行』です。

数年前から、家庭の冷蔵庫にある食材を使って高級レストランのような料理を作ってくれる“伝説の家政婦”がテレビで度々取り上げられ気になってはいたのですが、人気の家政婦さんは空きがないし、時給も高そうなので諦めていました。

ですが子供が生まれて仕事も再開してみると・・・本当に時間がない!!しかも時間が無くてやるべきことができないとイライラしてしまい、夫や子供にも迷惑を掛けてしまうんですよね・・・。これはマズいということで、料理代行をお願いすることにしたのです。

調べてみると料理代行にも「自社で研修を受けたスタッフを派遣するタイプ」と、「料理代行したい人としてほしい人を結び付けるマッチングタイプ」の2種類あることが分かり、できるだけ少額で投資したかった私は、より安くお願いできるマッチングタイプを試してみることにしました。

依頼方法は運営会社によって異なると思いますが、今回利用したマッチングサイトでは自分でサポーターさんを検索し、日時を相談して依頼する方法。自宅でお店のような料理を作ってほしかったので、調理師免許をお持ちで、フードコーディネーターとしてお仕事されているサポーターさんに4時間の料理代行をお願いしました。

要望としては、①当日の夕食②できるだけ多くの作り置きおかず③冷凍できる離乳食を作ってほしいとお伝えし、メニューはサポーターさんに決めてもらって、指定された食材を自分で用意しておくという方法をとりました。

(サポーターさんによっては追加料金を払えば食材の購入をお願いできる場合もあるようですし、冷蔵庫にある食材で作ってもらうことも、もちろん可能です)

そして訪問数日前に送ってもらった60品目を超える大量の食材リスト(半分近くは調味料)を基にスーパーをはしごして食材を揃え、当日は初対面の方との2人きりが心細かったので、友人親子に遊びに来てもらい、サポーターさんの到着を待ちました。

そして到着されると、調理器具やお皿、食材の場所をお伝えし、いざ料理代行スタート。今回のサポーターさんは寡黙な男性で、常に三口コンロを鍋でいっぱいにしながら手際よく料理を作ってくださいました。

4時間後、出来上がった料理がこちら!


予定より1品多い17品を作ってくれました。

さすがフードコーディネーターさん、見た目が美しい!もちろんお味もプロの味で、冷凍したものも含めて1週間かけて美味しくいただきました。

さて気になるのがかかったお値段ですが、こんなに素敵なお料理を作ってくれるサポーターさんの時給はなんと1,500円!(家事代行会社に依頼すると1時間5,000~6,000円)。そこに運営会社に支払う手数料、交通費の実費、食材費(8,500円)を足すと・・・トータル16,800円。

(今回は初回割引や紹介割引など諸々あったので、実際にお支払いしたのはこの半額程度です)

それを毎晩家族3人で1週間かけていただいたので、1人1食800円程の計算になりました。

これを高いとみるか、安いとみるかはその人の判断によりますが、個人的には家でプロの味を味わえ、買い物と調理時間が1週間分(2時間×7日=14時間)節約でき、気持ち的にも余裕が生まれたことを考えれば、投資以上のリターンを得られたと思っています。

料理が苦手な方、忙しくて時間が無い方はもちろん、普段家事を頑張ってくれている奥様に家事代行をプレゼントすれば、投資以上の嬉しい効果が見込めるかもしれませんよ。


FPアナウンサー 

小原佳代子


#FPアナウンサー #小原佳代子 #家事代行は投資 #フードコーディネーター #投資以上の効果

03-6822-3635

Tel