デジタルを活用した各種事業でキズナジャパン株式会社とパートナーシップを締結しました。

株式会社クロス・デジタル・イノベーション(本社:東京都千代田区、 代表取締役:藤井秀樹、 以下「当社」)は、 キズナジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:高崎 義一、 以下「キズナジャパン社」)と、 デジタルを活用した各種事業で両社の会社の強みを活かしパートナーシップを締結いたしました。

2c2ca-0.png
  • 事業提携の背景

当社のFP事業では現在、事業資産形成ニーズのある個人顧客と全国のファイナンシャ ル・プランナーを当社のプラットフォーム上でマッチングさせる事業を展開。当社提携のファイナンシャル・プランナーと、セミナーやFP相談サービスを日本全国規模で実施しています。
今後は、デジタルを活用した各種事業展開拡大のため、キズナジャパン社の持つノウハウ (人事、勤怠、タスク、給与データ等)を組み合わせ、今後予測される新しい金融モデル (ネオバンク)に向けた、新しいビジネスモデルの提供を検討して参ります。

 

  • 今後の展開

■給与デジタルマネー払いの解禁に向けた、各種サービスの検討及び提供体制の構築
現在、国内の給与支給額としては約260兆円の規模となっており、今後ネオバンクとして新しいビジネスが普及していく可能性があると想定し、その時代に向けて両社はノウハウを補完していくことで共同での事業拡大を目指します。具体的には、給与所得者のこれまでの実績及び、今後の可能性を評価するモデル(トラストスコア)を活用し、給与所得者へのサービス提供を検討して参ります。(※スコアリングモデルに関しては、当社にて保有する特許を活用予定)
また、共同にて、各種金融サー ビスの研究及びサービス提供態勢を研究して実際に提供をしていく予定です。給与所得を受け取っている各顧客の方々には、当社が提供を目指している最適なお金の専門家を提供させていただくサービス、今後実装予定のAIを活用した高度かつ多面的な知見及び分析が必要な相続サービス、AIを活用した各種手続きの完全自動化サービスを提供することを目指して参ります。

■保険業界に向けた各種サービスの開発
新しい保険商品を開発するための両者の活用可能なデータを用いて、両者でノウハウを活用しこれまでにない商品の開発及び提供の仕組みの実現を目指します。

≪サービス開発案≫
● 従業員の方々向けのサービス(勤怠管理、給与計算、給与前払い、デジタルマネー支 給等)と金融の専門家に相談できるサービス及び、保険自体をパッケージとして提供
● 保険を販売する専門家の方々を支援するネオバンクサービスを開発提供
● 新しい決済基盤の保険業界への提供を共同で研究、決済インフラの活用検討

現在、各種保険加入時の手続きにおいて煩雑となっている第一回保険料収納、次回保険料 の収納方法登録を簡素化すると同時に一元化する仕組み及び、各従業員の情報を事前に確認し最適で高度なサービスを提供できる顧客管理の仕組みの提供を目指します。

■ペイロールのデジタルマネー払いを想定した協会活動
個人のペイロール(給与)情報は、そのデータを信託する仕組みを構築することで、これまでにない新たな価値を生み出すことができると両社は考えており、近い将来、ペイロー ルカードが解禁されるにあたり、ペイロールのデジタルマネー払いを想定した普及活動を目的とした協会を設立し活動を開始しております


 

  • 各社会社概要

【キズナジャパン社】
商号:キズナジャパン株式会社
所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1−5−6りそな九段ビル5F
代表者:代表取締役 高崎 義一
資本金:9,163万円 
設立:1995年6月設立
事業内容:
・人事、シフト、タスク、勤怠、給与計算振込、年調オールインワンシステムの販売
HP:https://www.kizuna.co.jp/

【クロス・デジタル・イノベーション】
商 号:株式会社クロス・デジタル・イノベーション
所在地:東京都千代田区永田町2-14-3東急不動産赤坂ビル12階
代表者:代表取締役 藤井 秀樹
資本金:17,236万円(資本準備金含む)
設 立:2020年4月1日
<提供サービスURL>
HP:https://www.xdi-xp.com/
FP相談サイト:https://www.todai-seminar.com/
マネーセミナー:https://www.todai-seminar.com/moneyseminar