「ペイロール協会」を グローシップ・パートナーズ、ユニコーンと設立

株式会社クロス・デジタル・イノベーション(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤井秀樹)は、グローシップ・パートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:松井晴彦)、株式会社ユニコーン(本社:東京都新宿区、代表取締役:安田次郎)と3社で「一般社団法人給与デジタルマネー払いに伴うDX推進機構(通称:ペイロール協会)」を設立しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【一般社団法人給与デジタルマネー払いに伴うDX推進機構(通称:ペイロール協会)】
HP:https://payroll-card-promotion.org/

  • 設立の背景

近い将来、「法定通貨」による現金支給および、銀行口座振込に加えて、デジタルマネー支払いが施行(給与のデジタルマネー払い)される見込みです。銀行口座を持たない・持てない労働者にとっては特に、今まで銀行口座に給与を振り込まれていた労働者にとってもとても新たなサービス(ネオバンクサービス等)が生まれると想定されます。既に国内でも普及しているデジタルマネー・キャッシュレス払いサービスに給与を支給する時代が近く到来します。ペイロールカードを普及するための研究や分科会活動を通じて、消費者が感じる不安を解消できる保証制度や、自主規制を行う際の基準策定を行っていきます。
また、個人のペイロール(給与)情報は、そのデータを信託する仕組みを構築することで、これまでにない新たな価値(新たな保険商品、金融商品など)を生み出すことができると考えており、ペイロールのデジタルマネー払いを想定した普及活動および規制緩和に伴い生まれるイノベーションを推進することを目的とした協会を設立いたしました。

  • 協会の活動内容

今後のペイロール協会の普及・促進活動内容は、以下の項目を計画しております。

・ ペイロードカードを普及するための研究
・ ペイロールカードを活用した新サービスを検討する分科会活動(研究、勉強会)
・ ペイロールデータの信託と活用方法の研究

  • 協会への入会に関して

当機構では、業界問わず、ペイロール関連事業にご興味・ご関心のある会員企業を今後募集して参ります。

・運営会員:30万円(年間)
  ※ベンチャー企業割引あり:理事会が認定する企業
・賛助会員:法人10万円/個人5万円(年間)
 

  • 理事会メンバー紹介

・代表理事:
 株式会社クロス・デジタル・イノベーション
 代表取締役 藤井 秀樹

・理事:
 グローシップ・パートナーズ株式会社
 代表取締役 松井 晴彦

・理事:
 株式会社ユニコーン
 代表取締役  安田 次郎


各社紹介-

 

------------------------------------------------------------------------

 

【グローシップ・パートナーズ】
商 号:GrowShip Partners Co.,Ltd. グローシップ・パートナーズ株式会社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂4-8-20 ASOビルディング4F [MAP]
代表者:代表取締役 松井 晴彦
設 立:2016年7月1日
資本金:5,600万円
事業概要:
・経営戦略コンサルティング
・ビジネスコンサルティング
・ITコンサルティング
コーポレートページ:https://www.growship.com/

【ユニコーン】
商 号:株式会社ユニコーン
所在地:東京都新宿区新宿4-3-17FORECAST新宿SOUTH 3F
代表者:代表取締役  安田 次郎
設 立:2015年12月28日
資本金:34,855万円(資本準備金を含む)
事業内容:
・株式投資型クラウドファンディング
・クラウドファンディングサポート
・アウトソーシングサービス
・セミナーの企画・運営
コーポレートページ:https://unicorn-cf.co.jp/

【クロス・デジタル・イノベーション】
商 号:株式会社クロス・デジタル・イノベーション
所在地:東京都千代田区永田町2-14-3東急不動産赤坂ビル12階
代表者:代表取締役 藤井 秀樹
設 立:2020年4月1日
資本金:16,236万円(資本準備金含む)
<提供サービスURL>
・コーポレートページ:https://www.xdi-xp.com/
・FP相談サイト:https://www.todai-seminar.com/
・マネーセミナー:https://www.todai-seminar.com/moneyseminar

21-07-20 9.59.35.png